潤いがない髪の毛はアミノ酸シャンプーで復活!蘇りを見せるハリツヤ

ウーマン

髪質を向上させるために

ディスペンサー

キューティクルの亀裂

ダメージヘアとは、キューティクルに亀裂が入ることで、水分が抜けやすくなっている髪のことです。亀裂によってザラザラとした手触りになりますし、水分が抜けると乾燥してパサつくので、多くの人が改善のためにシリコンシャンプーを使っています。使用すると、シリコンが入り込むことで亀裂が埋まり、髪が艶やかに潤うようになるのです。しかしシリコンが入ると、髪の重みが増して、潰れたようなヘアスタイルになることがあります。また、シリコンが覆うことで、カラーリング剤がキューティクルに浸透しにくくなることもあるのです。それを回避するためには、ノンシリコンシャンプーを使用する必要があります。シリコンが配合されていないため、使用しても髪が重くなることはなく、カラーリング剤もスムーズに浸透していくのです。

保湿成分を配合

ノンシリコンシャンプーは、シリコンが配合されていないため、キューティクルの亀裂を塞ぐことができません。しかしそのかわりに、保湿成分が多く配合されています。具体的にはヒアルロン酸や、ホホバなどの植物から抽出されたオイルですが、これらがキューティクルの亀裂から髪に入っていくので、髪は亀裂がある状態でも潤うようになるのです。さらにノンシリコンシャンプーは、洗浄力がややマイルドとなっていることが多いです。そのため過剰に皮脂が除去されず、使用後は乾燥が防がれやすくなります。また、頭皮の血行を促すセンブリエキスなどが配合されていることも多く、そのため使用を続けることで、栄養状態の良い丈夫な髪が成長しやすくなります。このようにノンシリコンシャンプーは、亀裂を塞がないかわりに、髪質自体を向上させていくことができるのです。